スポンサーリンク


FaceSearch

MoneyScript

2020年08月11日

夏場のリモートワークでは何気に大事な室内換気家電

真夏のリモートワークの盲点

 どうも勉三です。リモートワークで揃えておきたいアイテムとして「Airpods Pro」「高級ワーキングチェア」を取り上げてきましたが、今回はその第三弾として「室内換気家電」について取り上げます。

リビング以外で仕事をすると暑い!

 みなさんの家はクーラーが何台あるでしょうか? 全ての部屋に1台ずつあるという家は少ないのではないかと思います。リビングルームに1台だけというお家も多いのではないでしょうか。

 リモートワークをリビングでするならいいのですが、ダイニングテーブルだと食事のたびに片付けなければいけませんし、そもそもダイニングチェアは仕事向きではありません(前回参照)。そして何より、共同生活だとずっとリビングで仕事は迷惑になるでしょう。

 そこで寝室など別の部屋に移った際に問題点が浮上します。それは部屋にクーラーがなくて暑いこと。特に窓のある部屋だとカーテンをしていても日中は外からの日差しで室温は上がっていくものです。

 このようにウィズコロナな特別な夏を乗り切るためには、暑さ対策が必要です。もちろんクーラーを1台購入するのが最も手っ取り早いですが出費が嵩みます。それよりは室内の換気をしっかりすることで、リビングの冷えた空気を効率的に別の部屋に運び、1台のクーラーを最大限活用するほうが経済的にお得です。

代表的な室内換気家電

扇風機

 まず真っ先に思いつくのが扇風機ですよね。ただし、扇風機は風にあたって直接的に体を冷やすことを目的とした家電です。室内の換気を主目的としたものではありません。

 もちろん、扇風機の風にあたるだけでも涼しくはなるので目的は果たせますが、長時間当り続けていると乾燥し喉や肌に悪影響です。寝ている間ずっと扇風機をつけてて風邪をひいたことのある経験は誰しもあるかと思います。

 一方、扇風機に似ているが換気を主目的にした家電があります。それが次に紹介するサーキュレーターです。

サーキュレーター

 サーキュレーターは扇風機と同様にファンで風を送る機械ですが、扇風機と違って、人の体に直接当てるのではなく、室内の換気を目的としたものです。

 以下の図が分かりやすいので引用させて頂きますが、扇風機よりも風を遠くまで飛ばすことに秀でています。

010.jpeg

引用:Yahoo! ショッピング 収納専科 sofort

 扇風機だと別の部屋に風を送るのって結構大変なんですよね。部屋の境界部近くにおかないといけませんし、しかも部屋の隅の方は換気がされず、温度にムラができたり。そういった問題もサーキュレーターを使えば改善します。

 扇風機が直接照明なら、サーキュレーターは間接照明のようなものといえるかもしれません。直接的に風をあてて冷やすのではなく、換気をすることで部屋全体の温度を下げて間接的に冷やすわけです。なので、体にも優しいです。

タワーファン

 最後に紹介するのがタワーファン。ダイソンなどでおなじみのやつですね。。

 特性としては扇風機寄りですが、首振りの稼動範囲が大きく換気効果も期待できるため、扇風機とサーキュレーターの中間のような位置付けです。

 タワーファンといってもいろいろな製品があるのですが、勉三も使っていておすすめなのは、なんといってもダイソンの PureCool です。これは空気清浄機能もついているという優れもの。扇風機と空気清浄機を別々に買う必要がありません。そう考えれば少々お高くても実際には割がいいのではないでしょうか。

 そして何よりおしゃれでインテリアにもなるのがいい所です。サーキュレーターもいいのですが、あまり大手メーカーは出していないので、どうもデザインが無骨なものが多いです。

 扇風機と比べて設置面積を取らないのもありがたいです。扇風機って設置面積は小さく見えても、ファンの部分が結構幅をとって、かつ首振りさせると余計なスペースをとらないといけないんですよね。ダイソンのようなタワーファンは首振りの際も周りのものにぶつかったりしないので、部屋の隅っこのデッドスペースなんかを有効活用できます。

 また、強度を10段階で細かく設定できるのも嬉しいです。扇風機つけてリモートしてると、弱だと暑くて、中にすると涼しいものの音が結構してウェブ会議なんかの時は気になっちゃうんですよね。だいたいの扇風機って弱中強の3段階ぐらいなのではと思います。でもダイソンであれば強度が細かいので、その辺りも柔軟に調節できます。

 もちろん、おやすみタイマーなどの機能もついてるので、寝た後に自動的にオフにするといったことも簡単です。

最後に

 いかがでしたでしょうか。今回は室内換気家電として「扇風機」「サーキュレーター」「タワーファン」の3種類を紹介させていただきました。勉三のおすすめはタワーファンのダイソン PureCool です。実際に使っていますが非常に快適でおしゃれなのでお勧めです。少々高めですが、空気清浄機能もついていることを考えると値段はペイすると思います。

スポンサーリンク




posted by 勉三 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187796225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック