スポンサーリンク


FaceSearch

MoneyScript

2020年01月30日

絶対知っておきたい時事英語(2):quarantine(検疫)

quarantine(検疫)

 ども勉三です。「絶対知っておきたい時事英語」シリーズの第2回目。

 今回は、コロナウィルスの報道などでよく使われるものの、あまり聞きなれない方も多いであろう quarantine(検疫)という単語について解説したいと思います。

検疫と quarantine の意味

 まず「検疫」と言う日本語を知らない方のために説明しておくと、外から持ち込まれた食品や動物、あるいは外から到着した人に対して、感染症や有害物質が含まれていないか検査し、検査の結果が陽性であった場合には、一定期間隔離するなどの措置を取るという意味があります。

 また、漢字を見ても分かるように、日本語の「検疫」という用語は、隔離よりも検査に重点が置かれているように思えます。英語で置き換えると examine や test ですね。

 一方で、quarantine はどちらかといえば検査よりも、その後の隔離措置に重点が置かれている言葉です。英語で置き換えると isolate とか keep に近いかもしれません。もともとの語源も「40日」という意味のイタリア語から来ており、かつてヴェネツィアで到着船を40日間停泊させることで、感染病が消えるのを待ったというところから来ているようです。

 このように若干のニュアンスの違いはありますが、検疫と quarantine という単語は同じような意味合いで使われています。

使用例

 では使用例を見ていきましょう。

Australia has unveiled plans to evacuate some of its nationals from Wuhan and the surrounding Hubei province, flying the most "isolated and vulnerable" of 600 citizens to quarantine on Christmas Island.

 オーストラリア政府は、武漢及びそれを含む湖北省から一部の国民を避難させる計画を明らかにした。これは、同地域に現在いる600人のオーストラリア国民の中で、最も孤立してリスクの高い人達をクリスマス島に送って検疫するというものである。

原文引用:The Guardian

 いかがでしょうか? 少し意味が取りにくいかもしれませんね。"isolated and vulnerable" というのは、身寄りのない高齢者のように、孤立していて最も脆弱な集団を指すときに環境政策の話題などでたまに使われるフレーズです。そういった集団が600人いるというわけではなく、現地にいる600人のオーストラリア国民のうち、最も孤立してリスクの高い集団だけをクリスマス島に移送するという意味になります。

 オーストラリア本土ではなく、クリスマス島に移送するのは検疫のため、すなわち一定期間そこで過ごしてもらって伝染の心配がなくなってから本土に戻ってきてもらうという算段でしょうね。

 これだけなら問題ではないのかもしれませんが、このクリスマス島というのは移民を強制収容するのに利用されてきた経緯などがあり、反対する声もあるようです。

スポンサーリンク




posted by 勉三 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187098810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック