スポンサーリンク


マネースクリプト診断

ポテンシャル年収診断


2019年12月09日

仕事で使える英語表現(14):first thing in the morning(朝一で)

first thing in the morning(朝一で)

 ども勉三です。「仕事で使える英語表現」の第14回目。今回は first thing in the morning という表現について取り上げます。

朝一にお願いしますと言いたい時はこれ!

 仕事で「朝一でお願いします」と言うことって結構あるかと思います。ただ英語で言おうとすると表現を知らないと意外と出てこないもの。そんな時は first thing in the morning というピッタリな表現が英語にもあります。

Please send me the proposal material first thing in the morning.

朝一に提案資料を送ってください。

 first thing 〜 の句は副詞的に使われ、その前に前置詞などは必要ありません。

変化形も覚えておこう

 いくつかバリエーションがありますので、そちらも例を挙げておきたいと思います。

Let's talk about this issue first thing tomorrow.

この問題については明日の朝一で話し合おう。

 ここでは first thing tomorrow という表現が使われています。意味的にはほぼ同じですが、こういう言い方もあるんですね。

We need to discuss that first thing Monday morning.

それについては月曜朝一で議論する必要がある。

 このように first thing の後を色々変えるだけで表現の幅が広がります。

最後に

 いかがでしたでしょうか? もちろん、"Let's talk in the early morning tomorrow." とかでも同じような意味にはなりますが、「ん? early morning ってことは早朝の6時とかかかな?」と思われたりしますし、このような定型句を知っておくと余計な誤解の余地なくコミニュケートできるので便利です。ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク




posted by 勉三 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186896911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック