.

2018年12月06日

飲み会はお酒が好きな人しか楽しめない?

 ども勉三です。そろそろ忘年会の季節になってきましたね。飲み会が好きな人、嫌いな人色々いるかと思います。ただ、お酒が嫌いな人には「飲み会はお酒が好きな人が楽しむところ」と思っている方も多いのではないでしょうか? それは違います。

 勉三はお酒は大好きですし強い方ですが、飲み会は嫌いです。皆で集まって食事をしたりお酒を飲んだりすること自体は好きです。もっと具体的にいえば、「飲み放題」と「値段の割に美味しくない料理」と「無駄な時間」が大嫌いです。

飲み放題はお酒好きではなくアル中のためのもの

 飲み放題は、日本の酒文化を破壊している元凶だと言うのが勉三の見解です。本当にお酒が好きな人は飲み放題なんて嫌ですよ。値段は高くても美味しいお酒を飲みたいですし、量は少なくていい。それが本当の酒飲みです。

 飲み放題は、どうしても選べるアルコールを安物に限定せざるをえません。日本酒やワインなどは劣悪なものしか出せない。そうなるとまともに飲めるものがビールやチューハイになってしまう。せっかくの飲み会であれば美味しいお酒を色々飲みたいのに、これは非常に残念です。

 また、制限時間内に沢山飲むほど得であるという事情から、客はお酒の味よりも量を重視しがちになりますし、逆に店側にとっては出せば出すほど損ですから、お酒を薄めて出すなど不正のインセンティブにもなります。実際そういうお店はそこそこありますよ。安い居酒屋だとね。それでも客は気づかなかったりしますから。

サラリーマンの飲み会はコスパ最悪

 もう1つ嫌なのが値段が高いわりに食事が美味しくないこと。だって飲み会って安くても3000〜4000円、普通は5000円以上とかするでしょ? でもそれだけ出した割には非常にレベルの低い料理しか出てこない。

 同じ額をランチに使えば結構いいところで食べられるはずです。フレンチやイタリアンのそこそこのレベルのお店で、3000〜4000円ぐらいのランチのコース。それにワインを1杯とかの方が、よほどいいですよ。

 本当にお酒が好きな人ならそうします。飲み会ほど効率の悪いお金の使い方は知りません。

時間が無駄!

 一番嫌なのがこれ。飲み会でもお酒飲みながら食事して、みんなで語り合って、はい終了ならいいんです。時間にして最長で2時間までですね。それ以上ははっきり言って時間の無駄です。

 だって2時間以上も何を話すんですか? 勉三も沢山の飲み会に参加してきましたが、2時間越えたら出てくるのはどうでもいい話ばかりですよ。特に人間関係が固定されていて毎回同じメンバーとかだと、いつも同じような話ばかり。もちろん、お酒が回ってきてからの方が面白い話が出ることもあるというのも分かります。とはいえ、退屈で早く終わらないかなと時間を潰していることの方が遥かに多いです。

 いったん1時間半や2時間で区切って、あとは本当に有志だけで二次会をすればいいのです。3時間も4時間も続くような飲み会は本当に無駄の極致。

最後に

 いかがでしたでしょうか? お酒飲めるから飲み会楽しいでしょうねなんて思われたくないので、ついつい愚痴ってしまいました。お酒好きと飲み会好きは全く違うということは覚えておきましょう。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185149123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック