2018年11月03日

仕事で使える英語表現(6):align(意見を擦り合わせる、調整する)

 ども勉三です。「仕事で使える英語表現」の第6回目。今回は align という単語についてです。

 この単語、それほど難しい単語というわけではないですが、多くの日本人の方は自分ではあまり使ったことがないのではないでしょうか。しかし、この単語はビジネスシーンで非常に多用されます。

 その意味は、「意見を擦り合わせる」「調整する」といったもの。会社の中でどれだけそういった機会が多いかを考えれば、この単語が非常によく使われるということも想像できるのではないかと思います。

We need to align on this before tomorrow's meeting.

明日の会議までにこの点については擦り合わせておかなければならない。

I want to make sure that there is alignment among divisions.

各部門の認識が一致しているか確認しておきたい。

 2つめの文章では alignment という名詞形で使われています。このように動詞 align だけでなく、名詞の形でも使えるようにしておくと表現力に幅が出てくるでしょう。

Our company needs a strategy to align short-term objectives with the long-term vision.

わが社は短期的な目標を長期的なビジョンと擦り合わせるための戦略を必要としている。

 こういう文章がすらすらと書けるといいですよね。

 いかがでしたでしょうか。ビジネスシーンで非常に使用頻度が多そうだということは納得して頂けるのではないかと思います。

 実際、勉三もグローバルで仕事をしている時は1日1回以上はこの単語を使っています。ぜひマスターしておいてください。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184848611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック