2018年10月14日

仕事で使える英語表現(4):feedback(フィードバック)

 ども勉三です。「仕事で使える英語表現」の第4回目。今回は feedback という単語についてです。

 この英単語は「フィードバック」というカタカナ語として既に日本語に定着しており、意味はみなさんご存知かもしれませんが、ビジネスでは想像以上によく使う単語です。用例を見てみましょう。

(1) Hi, Joe. I sent you a draft yesterday. Could you give me some feedback?

やあ、Joe。昨日資料のドラフト版を送ったんだが。コメントをくれるかい?

(2) We received a negative feedback on the project from the client.

クライアントからプロジェクトに関して否定的なコメントを頂いた。

(3) In our company, managers give the employees feedback based on their performance.

この会社では、マネージャーは従業員の評価に基づいてコメントをすることになっている。

 (1)では、feedback は資料に対して上位者がレビュー後に与えるコメントのことを指しています。 (2) はクライアントからのコメントですね。(3)は会社で上司から部下に対して、各期末になされる指導や振り返りなどを指しています。

 このように、日本語では「コメント」という言葉が使われる場面で、feedback という単語が多く使われる傾向にあります。comment というと当たり障りのない印象ですが、feedback はもっと相互の活発なやりとりというイメージでしょうか。

 上の例からもうかがえるように、仕事で英語を使っていると非常に多用することになる単語になります。かつ非常に便利で、この単語を知っているだけで色々な場面でつかえて応用が利きますので、ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 21:42 | Comment(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。