2018年09月09日

仕事で使える英語表現(2):on the same page(認識が一致している)

 どうも勉三です。「仕事で使える英語表現」の第2回目。今回は "on the same page" という表現について紹介したいと思います。

 これは文字通り解釈すると「同じページにいる」ということですが、「意見や認識が一致している」といった意味合いでよく使われます。使われるのはビジネスシーンだけという訳ではないですが、ビジネスでは頻繁に使われる英語表現です。

I want to make sure we are on the same page

我々全員の認識が一致しているか確認しておきたい。

 グローバルチームで仕事をしていると、各人の考えを統一して仕事を進めるのも一苦労だったりします。そんな時に会議でこの表現がすらすら出て来るとカッコいいですね。

 また、既に状況が一致している状況を説明する時は "be on the same page" ですが、一致させるという「動き」を表現したいときは、"get somebody on the same page" が使えます。例を挙げましょう。

The objective of this meeting is to get everyone on the same page.

この会議の目的は、全員の認識を一致させることである

 この様に「静」を表現する be 動詞に対して、get + O(目的語)など移動を伴う他動詞を用いることで「動」を表現することができるのは、これ以外でも広く使えるテクニックなので覚えておきましょう。get だけでなく put や bring, take などもニュアンスは変わりますが同様に使えます。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 00:13 | Comment(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。