.

2018年04月24日

デルタアメックスゴールドを持つべき理由

 ども勉三です。出張や旅行で飛行機を使う機会が多い方は、JALやANAの提携クレジットカードをお持ちの事かと思います。旅行や出張でマイルがより多く貯まるだけでなく、普段の買い物でもマイルが貯まるので、1〜2年に1回ぐらいはマイルで特典航空券に交換して欧米にも旅行に行けちゃったりします。

 ところが、JALやANAのカードはお持ちの方でも、デルタアメックスゴールドというカードは聞いたことが無いかもしれません。しかし、これは日本人ならぜひとも持っておくべきカードなのです。今回はその理由を説明致します!

デルタアメックスゴールドとは?

 デルタアメックスゴールドはその名の通り、米国のデルタ航空がアメリカンエキスプレス(アメックス)と提携して出しているクレジットカードになります。「それならANAやJALにもアメックス提携カードがあるからそれでいいのでは?」と思うかもしれません。

 しかし、デルタアメックスゴールドが凄いのは、なんとカードを作るだけでゴールドメダリオン会員の資格が得られてしまうことです。デルタアメックスの年会費は26000円(税別)ですが、同等の年会費のJALやANAの提携ゴールドカードにはこのような特典はありません。

航空会社やアライアンスのゴールド会員特典は凄い!

 ややこしいのですが、通常ゴールドカードを作ったからといって、航空会社のゴールド会員資格が得られるわけではありません。両社は全く別の概念なのです。

 例えば、ANAでは一般会員の上に、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドという3段階のステータスがあります。それぞれ、年間のプレミアムポイントが30000以上、50000以上、100000以上という基準があります。これは結構厳しい条件であり、一番下のブロンズでさえエコノミーなら年間に欧米を5〜6回往復しないと達成しないレベルです。

 もう1つ、航空会社の会員ステータス以外にも、航空会社が属するアライアンスの会員ステータスというものが存在します。ANAの属するスターアライアンスには、シルバーとゴールドのステータスがあります。航空会社とアライアンスのステータスはリンクしており、ANAでブロンズ会員であればスターアライアンスのシルバー会員、ANAでプラチナ会員以上であればスターアライアンスのゴールド会員が付与されます。

 お判りでしょうか? 航空会社あるいはアライアンスのゴールド会員というのは非常にハードルが高いのです。クレジットカードで航空会社提携のゴールドカードを作るだけなら年会費2〜3万円程度です。航空会社やアライアンスのゴールド資格の取得はその何十倍もお金がかかるのです。

 それだけ取得が大変なだけあって、その恩恵は絶大です。例えばスターアライアンスのゴールド会員であれば、よく空港で見かけると思いますが、多くの空港の保安検査場で特別ルートが用意されています。長蛇の列に並ばずともさくっと通過できるのです。また、ビジネスクラスのラウンジも利用可能ですし(いわゆるクレカ会社のしょぼいラウンジではないですよ 笑)、もちろん優先搭乗もアリです。これらは単に提携ゴールドカードを作っても得られない特典です。

デルタアメックスゴールドを作るだけでデルタ航空のゴールド資格が得られる

 ここまで説明すると、デルタアメックスゴールドの凄さが分かっていただけるかと思います。ANAやJALは提携ゴールドを作っても、自社のゴールド会員相当のステータスを与えてくれません。これには理由があります。

 JALはワンワールド、ANAはスターアライアンスというアライアンス(連合)に属することはご存知かと思いますが、世界的にはもう1つ大きなアライアンスがあります。それはスカイチームというもので、有名なところだと、デルタ航空、エールフランス、KLM、大韓航空、アルタリア航空などが所属しています。

 お気づきかと思いますが、そうです。スカイチームには日本の航空会社が入っていないのです。従ってワンワールドやスターアライアンスに比べて、スカイチームは日本では弱い立場にあるため、顧客獲得のためにゴールド会員特典も太っ腹で与えているのです。

デルタ以外のエールフランスやKLMなどスカイチーム各社利用でも恩恵

 「んなこと言ってもデルタ航空なんて使わねーし」と仰るあなた。それは間違いです。ANAのプラチナ会員以上だとスターアライアンスのゴールド会員が付与されるように、デルタアメックスゴールドに加入するとデルタ航空のゴールド会員(ゴールドメダリオン)だけでなく、スカイチームのゴールド会員(エリートプラスと言います)も漏れなくついてきます。

 よって、スカイチームに属する他の航空会社の便を利用する際にも、スカイチーム系のビジネスクラスラウンジを利用できるのです。スカイチームにはエールフランスやKLMなどメジャーな航空会社も多いので、海外渡航機会の多い方には魅力的だと思います。特にヨーロッパへ行く際にはエールフランスやKLMの便は多くて便利ですからね。

↓ そんなデルタアメックスゴールドの申し込みはこちらからどうぞ。特にキャンペーン期間中を狙えば非常にお得に加入できるのでおすすめです。

 なお、提携カードや航空会社の会員ステータスの特典は変更される可能性があるため、あくまで本記事の執筆時点での話と言うことをお断りさせて頂きます。また、細かい規定や例外などもありますので、必ず各社のウェブサイトをよくご覧になったうえでご入会いただければと思います。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 23:54 | Comment(0) | ライフスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。