2018年04月20日

スタバのコーヒーを十倍美味しく飲む方法

 ども勉三です。みなさんスターバックスは好きですか? 勉三は大好きです。まあ別にスタバじゃなくてもドトールでもエクセルシオールカフェでも何でも良いのですが、あまり美味しくないというイメージを持たれている方もいるようです。今回、スタバが何故実際よりもマズく感じてしまうのか、より美味しく飲むためにはどうすればよいかについて解説したいと思います。

マズいのはあの蓋が原因だった!

 最初に結論を言いますが、あのプラスチック製の蓋が美味しさを損ねている原因です。それもそのはず。味覚と言うのは舌により味わうのは半分で、もう半分は香りだと言われています。プラスチック製の蓋をしてコーヒーを飲むと、その大事な香りが失われるのです。これは味が半減するのと同じことです。

実際にはスタバのコーヒーは結構美味しい!

 スタバって結構コーヒー愛があるというか、店員の人もコーヒーに詳しい人が多いのもそうなのですが、コーヒーの味自体は結構レベル高いと思います。また、店頭のドリップコーヒーと同じ豆を売っていたりしますが、それで自宅で自分で挽いて飲むとこれが美味しい。素人が淹れても美味しいのですから、お店の本格的な抽出機で、バイトとはいえトレーニングを受けたプロが淹れてマズくなるわけがありません。

 もちろん味に好みというのはあると思います。基本的にスタバのドリップコーヒーは酸味よりローストの香ばしさと苦みを楽しむものだと思っています。酸味系が好きな人には好みじゃないかもしれません。しかし、好みじゃないのと、レベルはまた別問題です。スタバのコーヒーは割とレベル高いのは事実です。

チェーンカフェのコーヒーは蓋を取って飲もう

 もちろん、同じ問題はスタバに限らず、持ち帰りで紙製の容器+プラスチック製の蓋で提供している全てのチェーン店に言えることです。とにかく明日からは蓋を取って飲んでください。特に最初の熱々で湯気が立ってる時は蓋をとって香りも楽しむことをお薦めします。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 20:00 | Comment(0) | ライフスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。