2018年03月24日

転職講座コンサル編(番外編):コンサル転職に必要となるスキル

 ども勉三です。未経験でコンサル業界への転職を考えている方からよく相談を受けるのは「どういうスキルが必要ですか?」というもの。あるいは内定から入社までの間に「どういったことを勉強しておけばいいですか?」といった類の質問です。

 確かに未経験での転職となると、実際にどういった仕事なのか想像がつかないので不安になりますよね。今回は転職してコンサルになる方、あるいは転職を考えている方に、入社前に絶対身に着けておくべきスキルを解説したいと思います。

PowerPointのスキルは絶対

 コンサル業の成果物は基本的にPowerPointで作る資料です(戦略系なら特に)。コンサルにとってPowerPointは、サッカー選手にとってのサッカーボールのようなものですので、使えないと仕事になりません。

 未経験で入ってから研修で教えてくれるなんて事はないと思ってください。入社した週からいきなりパワポで資料作成をガンガン振られることになります。そこで「パワポ使ったことないんです」では、かなり厳しいことになると思ってください。

 特に未経験でコンサル業界に転職される方は、いきなりマネージャーということはなく、殆どの人はジュアニアスタッフ(要はマネージャー未満の職位)からスタートになると思います。ジュニアスタッフの仕事の殆どはパワポで資料を作成することです。かなりパワポヘビーな業務ですので、これまでの仕事であまり使用経験がない方は、入社までに一通りできるようになっておいたほうがいいでしょう。

 ただ、漠然とPowerPointの入門書を買って勉強するよりも、コンサルが作った資料を実際に見てみることが一番だと思います。お勤めの会社でコンサルを利用していて、その提案書なり成果物(大抵100ページ以上あるやつ)を見ることが可能であれば、それを見てみるのが一番いいでしょう。それが無理でも、官公庁向けに作った資料などは結構ネット上で公開されていたりするものなので(例えばここにまとめられています)、そういったところで見てみるのもいいでしょう。

 なお、コンサルの作った資料によくある複雑なグラフを見ると「こんなの描けるかな」と心配になるかもしれませんが、ThinkCellというパワポのプラグインのようなものがあり、それで各種グラフを楽に描けるようになっているので心配要りません。ThinkCellの使い方ぐらいなら入社してからの習得でも大丈夫です。

次に必要なのがExcelのスキル

 PowerPointの次に必要になるのがExcelのスキルです。これも経験があまりない方はあらかじめ勉強しておくことをお薦めします。入社したら研修など無しにある程度使いこなせることを前提に仕事が振られますから。

 「Excelを使えるというのはどの程度なのか?」という質問もよく頂くのですが、averageやcountifなどの基本的な関数が一通り使える、vlookupで集計ができる、ifをandやorなどと組み合わせて使える、場合によってはmatchやindirectやoffsetなどの比較的低級な関数も使える、ぐらいのレベルなら問題ないと思います。VBAはあまり使いません。検証がしづらくなるので。

ファームにもよるが英語もできたほうがいい

 これはファームにもよると思うのですが、英語もできないよりは出来たほうが絶対にいいです。外資系で同僚に外国人が多いようなところだと、そのうち1人がメンバーにいるだけで会議も英語になりますからね。

 勉三はPowerPointやExcelはコンサル転職前からガンガン使っていたので問題はなかったのですが、英語は結構苦労しました。ですのでパワポやエクセルは問題ないと言う方は、あとは英語をしっかりやっておくことをお薦めします。英語ができればグローバル案件にもアサインされやすくなり、将来的にも色々な選択肢ができて有利になりますからね。

コンサルの仕事術とかロジカルシンキングとかは入ってからでもいい

 おそらくコンサルに転職される方は、転職活動時にある程度こういった本は既にお読みになっているかと思うので、改めて追加で勉強する必要はないのではと思います。というのは、そういった本で十分だというのではなく、入ってOJT的に習得する部分の方が大きいからです。ですのであまり事前に勉強をしても意味はそれほどないかもしれません。

 むしろ入ってから、自分に足りないと感じたところを集中的に勉強するやり方のほうがいいような気がします。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 20:02 | Comment(0) | 転職
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。