2018年02月09日

明日できることは今日するな

 ども勉三です。世の中を見渡すと「先延ばしにするな」とか「今日できることはすぐやれ」と言った書籍や記事、メッセージが溢れています。これは、やるべきことがついつい後回しになってしまう人の多さを象徴しているとも言えますが、逆の人もいるはずです。つまり、やるべきことをとにかく前倒しで処理しないと気が済まないという人です。実はわたくし勉三もその部類です。

明日できることは今日するな

 この標語は別に私が考えた訳ではなく、既に色々な方が仰っているものです。有名なところだと、藤子不二雄Aさん(本名 安孫子素雄さん、まんが道や怪物くんなどの作品で有名な漫画家)も座右の銘に挙げておられました。

 世の中には物事を前倒しにしないと気が済まないタイプが一定数います。確かに後回しタイプより少ないかもしれませんが、いるのは間違いありません。特に会社だと出世組、あるいはエグゼクティブ層や経営層になるほど割合は増すと感じます。まあこれは仕事を遅れずに余裕をもってこなせるのだから当たり前かもしれません。

あなたは前倒しタイプ? 後回しタイプ?

 前倒しタイプか後回しタイプかを判定する一番の方法は、待ち合わせにどれぐらいのタイミングで到着するかです。家からの距離などにも拠ると思いますが、例えばデートなどで待ち合わせ時刻の10分前につくなら前倒しタイプです。実はこのタイプって結構少ないです。みんな結構ギリギリなんですよね。人口全体でいえば数十人に1人だと思います。勉三は待ち合わせの30分ぐらい前に最寄駅に到着して辺りをブラブラしたり、どこかでお茶していることも多いです。

 逆に待ち合わせ時刻より遅れてくるなら後回しタイプです。待ち合わせってその人の時間に対する感覚が分かって面白いですよね。遅れても時間前にちゃんと連絡するならともかく、何分か過ぎてから「15分ぐらい遅れる」と連絡。で来るのは20分後とか(笑)こういう人は仕事はできないでしょう。

前倒しタイプは精神的に疲弊しやすい

 前倒しタイプはいいことづくめに思えるかもしれませんが、弱点もあります。それは先のことが気になりすぎることです。例えば待ち合わせなら前日から間に合わなかったらどうしようと気にしてしまうのです。仕事で言えば、まだまだ締め切りに余裕があるのに、仕事が片付いていない段階で、別の仕事を振られるとイライラしてしまいます。

 そんな前倒しタイプにとって「明日できることは今日するな」というのは非常に安堵感のある格言なのです。タスクがたまっている状態が気持ち悪いと感じてしまうタイプなので、別にたまっててもいいんだよ、と考えるとホッとするのです。

最後に

 時間に対する感覚というのは非常に面白いもので、同じ家族の間でも全然違ったりするものです。私の場合は母の影響が強いと思います。小学校の頃の夏休みの宿題とかでもすぐに片付けるように言われましたからね。ただ同じ親をもっても兄弟では全然異なり、おそらく生まれ持った時間間隔のようなものがあるのだろうと思います。

 大人になった皆さんに、いまさら前倒しタイプか後ろ倒しタイプかを変えろというつもりはありません。大切なことは自分がどういうタイプで、どういう時間間隔を持っているのかを意識すること。そしてもし前倒しタイプであれば「明日できることは今日するな」を覚えていてもいいかもしれません。

タグ:仕事術

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 20:00 | Comment(0) | 仕事・キャリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。