.

2017年12月31日

お酒の代わりに炭酸水を飲んでヘルシーな生活を送ろう

炭酸水の魅力

 ども勉三です。皆さんはよくお酒やソフトドリンクを飲まれますでしょうか? 減らさなきゃと思っていても、ついつい口が寂しくて飲んでしまう。そんな方も多いかもしれません。

 勉三はそういう時はなるべく炭酸水を飲むようにしています。炭酸水は文字通り普通の水に炭酸が入っただけのもの。砂糖などは入っていないので健康を害することもありません。飲んだことのない方は、スプライトから砂糖を抜いたものと考えて頂ければ分かるかなと思います。

 「そんなもの美味しいの?」と思う方もいるかもしれません。普通に美味しいです。水だけではちょっと物足りないけど、さっぱりしたい時に最適です。炭酸の爽快感と微かな酸味で十分に満足できるようになります。水と同じで基本的にいくら飲んでも太ったりはしません。もちろん一緒に何か食べれば別ですが…。

 炭酸水は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、欧米ではよく飲まれています。向こうのレストランでミネラルウォーターを買ったら、炭酸入りを買ってしまい驚いた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際、勉三も海外にいる時に炭酸水を飲むようになり、それ以来はまってしまいました。

炭酸水は健康にいいの?

 炭酸水は健康にいいという論文などもあり、健康のためモデルの方などで飲まれている方も多いようです。ただし、少量の炭酸水は普通の水に比べて食欲を増進し、一定以上になると食欲を抑制する効果があるとする報告もあります。これはなんとなく実感として分かる気はします。炭酸なので飲みすぎると胃が膨れますしね。

 ただ勉三はあまり炭酸水自体が健康にいいかどうかは気にしていません。それより、炭酸水を飲むことで、お酒やソフトドリンクを飲む量が減るので、そういう効果を期待しています。お酒やソフトドリンクと比較すれば健康にいいことは明らかでしょうし。

自宅で炭酸水が作れる「ソーダストリーム」

 この炭酸水、最近はスーパーでペリエやサンペレグリノなども売っていますが微妙に高いのが問題です。ペットボトルは炭酸が抜けやすいので論外ですし、ガラス瓶でも輸入品なため時間経過とともに炭酸は少々抜けています(スーパーでは常温で保管されているのでなおさら)。また、ガラス瓶は重いのも欠点。

 そんな中、自宅で簡単に炭酸水を作れるマシンがあるということを友人から教えてもらいました。それはソーダ―ストリームという商品。(1) マシンにガスシリンダーをセットする (2) 付属のボトルに水を入れる (3) マシンの注入口にさしこみボタンを押す。これだけの操作で簡単に炭酸水が作れます。使う水は水道水でもお好みのミネラルウォーターでも何でも構いません。正直、水道水で作ってもスーパーで買うペリエより炭酸が強くて旨いです。

ソーダストリームのラインナップ

 ソーダストリームはいくつかモデルが出ています。この記事の執筆時点では以下が現役モデルのようです。

ベーシックモデル:Genesis Deluxe v2(¥12,000)
スタンダードモデル:Spirit(¥14,000)
プレミアムモデル:Source v3(¥19,000)
全自動モデル:Source Power(¥29,000)

注意:価格はメーカーウェブサイトに記載のものなので、リンク先とは異なっている可能性があります。

 勉三が持っているのはスタンダードモデルの Spirit 。正直どれでも大差ないと思いますので、デザインと価格で気に入ったものを買えば良いと思います。ベーシックモデルでも問題ないと思います。

ランニングコストは?

 いずれのモデルも本体にボトルやガスシリンダーなど必要なものが付属してきます。ですので、本体を買えばすぐに自宅で炭酸水を作れるようになります。ガスシリンダーは1本あたり60L分の炭酸水が作れるようになっています。使い終わったガスシリンダーは、提携店に持ち込んで交換してもらうこともできますし、メーカーサイトから申し込んで自宅に配達員に来てもらって交換することもできます(詳細はこちら)。どちらも2000〜3000円程度。炭酸水1Lあたりのコストに換算すると約30〜50円程度です。ペリエやサンペレグリノを買うことに比べると大幅に安いでしょう。

まとめ

 基本的にこのブログではステマっぽい宣伝はしたくないのですが、勉三が気に入った商品に関しては紹介させて頂こうと思います。炭酸水をまだ飲んだことがない方は、今度レストランに行ったら頼んでみてください。そのうちハマりますよ。既に炭酸水が好きな方はソーダストリームで自宅で炭酸水を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

.

posted by 勉三 at 20:00 | Comment(0) | ライフスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。