スポンサーリンク


マネースクリプト診断

ポテンシャル年収診断


2017年12月03日

宝くじが当たったら会社を辞めますか?

宝くじで考える人生の大事なこと

 ども勉三です。年末ジャンボ宝くじの季節になりましたね。今年は通常の1等7億円のジャンボの他、1等5000万円のミニ、1等700万円のプチ(いずれも前後賞を含めない金額)の3種類のくじが併売されているようです。最近は宝くじも売上が低迷しているようで、全く当たる気がしない億よりも、当たる可能性がありそうな数百万の方が好まれるということなのでしょうか。1等当選金の額を下げたものが人気のようです。

 まあ宝くじを買うかどうかは人の価値観なのですが、仮に宝くじを買って当たったと仮定しましょう。その時、あなたは会社を辞めますか? これ、誰しも一度ぐらいは考えたことのある問いだと思うんですけど、人生の核心に迫るいい質問だと思うんです。

 流石に7億当たったら殆どの人は辞めるでしょうけどね(笑)年利1%で運用しても利子で700万です。一生遊んで暮らせるレベルですから。ただ難しいのは、今回でいえばミニの5000万ぐらいの時。家が購入できるぐらいの金額ですから巨額であることは間違いありません。ただ、会社を辞めて一生何もしないで暮らせるかというと、そこまではいかないという難しい金額です。あなたはどちらでしょう? 辞める or 辞めないの2択で答えてから次を読み進めてください。

辞めないと答えた方へ

 辞めないと答えた方。それではいけません。完全に会社に依存した人生になってしまっています。5000万あれば自営業も余裕で始められる金額です。それも1回失敗しても何回かチャレンジできるレベル。飲食店や雑貨店などで開業する人はみんな貯金や借金して始めることを考えれば恵まれすぎですよ。なのに「家を買って働き続ける」とか「老後資金の足しにしたい」とか、あまりにも独立心が無さすぎます(笑)それは「私はやりたいことがありません」と言っているのと同じだと思います。

 人間、生きていく上で一番大事なのは、やりたいことがあるかどうかだと思います。やりたいことがあるけれども、お金が無いからできないとか、それならまだいいんです。つまり、お金があったらできるってことですから。そういう人は、もし宝くじなどでお金が入ればそれをやるでしょう。でも、労せずお金が入ってきたとしても、何もやりたいことが無いというのは、余計なお世話と思うかもしれませんが、少し夢を持ってみてもいいかもしれません。完全にサラリーマンとして飼いならされて牙が抜けた状態になっています。

 無論、辞めないと答えた方にも消極的理由ではなく、今の仕事をもう少し続けてスキルや人脈を広げてから辞めたいとか、そういう方もいらっしゃるかと思います。そういった積極的理由があるなら全然かまいません。

スポンサーリンク




posted by 勉三 at 01:14 | Comment(0) | 仕事・キャリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。